カテゴリ:音楽/映画( 16 )

映画

女はみんな生きている

日曜に、観ましたよー!
chaque_jour_bravoさんのブログにあった
おすすめの映画「女はみんな生きている」。

最初は「トーク・トゥ・ハー」みたいな
看護モノ? と思ってたけど‥!

話(プロット)の構成が、おもろかったデス。

美人娼婦、執拗なギャング、
フツーの主婦、社長亭主、美形息子とガールフレンド

ひさびさノリがいい
フレンチ・ムービーでした


あと、今頃「シュレック1」。

ちょうど「2」がレンタル開始されましたね‥。

クレヨンしんちゃん級の下ネタに
大満足でした。

はやく2も借りねば〜〜
[PR]
by robby2004 | 2004-11-23 04:30 | 音楽/映画

11月16日(火)晴れ

昼 にくそば(南天)
夕 コーヒー、サラダ、パニーニ(ex cafe)
夜 ハムサンドイッチ、淡麗1、チューハイ2 、やわらか1
深夜 映画『jackass vol.2』

昼、立教大近くの美容院で髪切り。
さっぱり。

夕、東武HMVで、ジャズのCD4枚購入。
実は、最近マイブーム中。

まだまだ初心者ですが‥。

今日のお買い上げは
ブルーノートレーベルの名盤4つ。


b0005135_2372824.jpgb0005135_238146.jpgb0005135_238951.jpg

b0005135_23105764.jpg




左上から順に
パド・パウェル「the amazing」
ケニー・ドーハム「アフロ・キューバン」
ハービー・ハンコック「スピーク・ライク・ア・チャイルド」
アート・ブレイキー「チュニジアの夜」


最近のマイ口笛スタンダードは
セロニアス・モンクの「BLUE MONK」です。


b0005135_2325213.jpg


雑誌「Straight, 」の引用としても使われている曲
「Straight, No Chaser」。

酒は、ストレート。
チェイサーなんざいらねえぜ。

これぞワイルドな男の生き方。




そして、近所のビデオ屋さんで借りてきた
超おバカ映画『jackass』‥‥‥。

痛い(!)&爆笑(!!)。

婦女子は絶対見ない方が良いと思います。

永遠の悪ガキ&チャック全開
MTV版たけし軍団ノリ。

これもワイルドな男の生き方‥。

b0005135_401128.jpg
[PR]
by ROBBY2004 | 2004-11-16 23:11 | 音楽/映画

ROCKな映画

こないだDVDの「スクール・オブ・ロック」を観ていて
ロックな映画のことを考えていました。

この映画は、中原昌也をはじめ、多くの人が絶賛しているので
ここで改めて紹介するまでもないかもしれませんが‥。

まあ、簡単にいうと、GTOノリで無茶するデブロック野郎が
バンド仲間に見捨てられて、借金返済のため学校の代用教員になって
名門小学校のボーイズ&ガールズと、ロックフェスで優勝目指す
という話です。

公開時は、新宿の武蔵野館というとこで、観ようと
足を運んだのですが、いつも満席&満席で、
非常に支持の高い作品だなあ〜と思ってました。

んで、観れないボクは、そのまま帰るのもナンなんで
同時期に武蔵野館で上映してた、邦画「ほたるの星」という、
文部省推薦でNHKノリな映画を仕方なくみたわけです。

まあ、厳密に言えば、その前に、後輩のライター君が
新聞のコラムで、この映画の批評を書いてたので
一応は気にしてたのですが、正直「スクール〜」に比べたら
全然テンションは落ちるだろうな〜という感じでした。

でもでも!
映画、見始めて音楽監督に「つんく♂」ってあった時は
ビビリましたが、始まって30分くらいして、すでに
号泣してる自分を発見!
「あっれ〜、おかしいなあ〜〜」涙ボロボロ。

内容は、田舎の学校に赴任してきた、おっさんくさい青年が
子供のハートをキャッチするため「ホタル」の飼育を
クラスでやり始めるというストーリー。

その飼育の過程で、家庭に問題を抱えた
ひとりの少女(berryz工房の子=超かわいい)が
だんだんと、先生や周囲と心を打ち解けだしてきます。

公務員的な(というより閉鎖的な)世界では
なにか新しいことや、煩わしいことをはじめようとすると、
無理解や反発がおこり、計画をやめさせようとする力が働きます。

そこで、おっさん先生(眉毛がマジ太い)は
意地悪な教頭を説得し、校長、そしてついには
行政までと対峙して、自分たちとクラスのボーイズ&ガールズの
夢(ホタルを無事孵化させること)を
実現するため、辞表を覚悟でホタルの飼育に臨むのです。

大きな権力と戦う姿と、どんくさい、しかし実直な姿勢に
ボクは、「真のROCK映画を観た!」と思いました。

先生も、小さい頃に家庭不和で
両親の喧嘩が絶えない家で育ってたのですが
そんな時、当時の担任の先生(役所広司)が
少年時代の先生を励ましてくれたことが
その後の彼の人生の原点になりました。

このエピソードでも、またまた号泣。
実は、うちも少し似たような家庭環境でした(泣)。
この辺の話も、ある意味ロックを育てる
大事な要素であります。

まあ、そんなこんなで、
武蔵野館繋がりで、「ROCK映画」をふと考えてみました。



本日のBGM 【ROCK'N'ROLL RADIO!!!!/ラモーンズ】 
[PR]
by ROBBY2004 | 2004-09-25 10:03 | 音楽/映画

9月19日(日)

朝 生ハムとオリーブのサンド、ハムサンド、カレーパン、コーヒー牛乳
昼 あんぱん、黒酢、豆乳、コーラ、アセロラドリンク、アイスコーヒー
夕 ビール1、シャルトリューズソーダ1、レンズ豆とベーコンのサラダ
  チーズとハーブのオムレツ、鶏と豆のカレー(neuf cafe)
夜 生1、サワー各種、冷や汁、つまみ各種

昼はいろんな意味でアツかった。
夏みたいだった。のどが乾きまくり。

夕は、初の岩波ホール。
邦画「父と暮らせば」鑑賞。

知り合いが、岩波の総支配人(高野悦子氏)と対談してたので
興味が湧く。

監督・黒木和雄。主演/宮沢りえ、原田芳雄。

原爆投下の傷がまだ癒えきらない戦後三年あとの広島。
図書館の司書をしている娘(宮沢りえ/被爆者)と、父(原田芳雄)、
ほのかに恋い心をよせる青年(浅野忠信)のドラマ。

ほぼ全編が、父と娘の会話で成立しており
舞台も、自宅の家の中。

原作の井上ひさし氏の小説は未読だが
かなり演劇的というか、舞台劇っぽい構成。

ぼくのヒロシマ経験は、高校時代に
学校全体で、広島各地や被爆者の証言などを聞くという
研修旅行みたいなものに参加した程度だが
印象としては、実はあまり鮮明ではない。

この映画は、一人の娘さんの恋を通して
戦後もなお悲しみを抱く人間を描いている。

広島弁の「〜じゃけえ」とか、「仁義なき戦い」シリーズでは
おなじみだが?女の人が喋ると、またとてもイイ〜。

途中、感情移入してしまい、二、三度 ツー、ポロリ。

最近の活動はよく見てなかったけど
宮沢りえは、いい役者さんだあ。

あ、ちなみに、岩波ホールって舞台の奥にスクリーンが
設置してあるので、最前列で見ても全然快適です。
あと、椅子にざぶとんみたいな仕掛けがあって
座り心地が、とても良かった。

夕は、渋谷でめし。
ユーロスペースでも行くかなあ〜と思ってたら
地元のダチから電話。

中野の白木屋で飲酒。
ウーロンハイの大ジョッキは
持ってるだけで、腕が痺れる重さ(おおげさ?)。
[PR]
by robby2004 | 2004-09-20 02:28 | 音楽/映画

Sound Concierge #401

最近ガレージバンドで作曲に目覚めたH氏(作家)に、
FPMのコンピをセットで4枚借りる。

ITUNESに取り込んで
まだ良く聞いてないけど
#401の4曲目.Eple(Royksopp)が、気持ちイイ!

MACの最初の最初の立ち上げ時の
バックミュージックなのだが、
なんか心地いい〜。

今朝は、ずっとコレ、ループで聞いてマスタ。

FPMといえば、去年、西麻布のイエローで
イベントのときに、踊りまくってメガネなくした記憶が
鮮明にあります。

あの時、成仏した銀のGUESS君、いまは黒のジャポニズム君が
元気にがんばっているよ!


b0005135_153076.jpg

[PR]
by ROBBY2004 | 2004-09-13 01:52 | 音楽/映画

9月5日(日)

昼 ジャックコーラ割り2、金粉シャンパン1本、キン肉マンポテトチップ
夜 ミートソース、コンビーフ
映画 「ジャズ大名」山形弁のジャズ映画

ipod mini のCM曲
Steriogramの「Walkie Talkie Man」。

夏前、お昼のJ-WAVE聞いてた時
アルバムのパブリシティで、ラジオでステレオグラムが
生ライブやってたのを聞いて以来ファンでした。

んで、最近テレビでi-pod miniの宣伝観たら
ノリノリでこの曲がかかってて、ウレシくて
今日ひさびさにアルバムひっぱりだして
macのi-tunesで聞いております。

曲は、ビースティとかblink系のアホのり。
fishbornっぽくもあります。

ラジオの時は、アカペラで
すげ〜バカっぽかったけど
アップルに取り上げられてブレイクしちゃうのかなあ。

平均年齢22歳のNZのヤンチャキッズです。
PVはまだ未見ですが、ミッシェル・ゴンドリーですね!
かなり、いい感じなんだろうなあ。


あと、最近の家ローテションは
「JETよりチンピラ!」byタワレコのポップ
The Blueskinsがいいっス。
曲調は、ボクの好きなミッシェルガンエレファント・フレーバー(?)
爆音&アコースティック。

でも、やっぱJETの方がチンピラくさいかなあ。

今日は、一日酒びたりの
不良めがねデシタ‥。

雨がいけないんだあ〜


b0005135_22151721.jpg

Steriogram

b0005135_2215574.jpg
The Blueskins
[PR]
by ROBBY2004 | 2004-09-05 22:16 | 音楽/映画

ヴァイブレ−タ

ヴァイブレーター

【Green Card】さんからのトラバ

ちょっと前にDVDで観ました。

なんか疲れちゃった、女性ライターと
ガテン長距離トラッカーの
へんてこロードムービー。

脚本は、ボクが尊敬してる荒井晴彦氏。

氏の作品では「皆月」(原作/花村萬月)とか
印象深いです。

かつて、スタジオボイスの文学特集で
「荒井さんの生涯の三冊」を選んでいる中に
詩人の長田弘の「青春の発見」を挙げてました。

僕は、その推薦のコメントに、大変シビレテ(共感して)
「ぜひ読まねば〜〜」と誓ったワケであります。
(まだ探し中)

んで、映画[ヴァイブレ−ター]。

深夜のコンビニから始まる
男と女。心の襞(ひだ)に、すっと染み込む
不思議な出合いから
彼女を長距離トラックの旅へといざないます。

運チャン役の大森南朋は、「アイデン〜」のベース役でしたが
こっち(ヴァイブ)の方の演技が断然よかったです。
男から見ても自然で、かっこいいー。

映画に影響受け易い僕は、
彼の役の真似をして、シルバーのネックレスを
購入。ワイルド風。

(彼の親父が麿赤児ってのがビックリでした。スゲー2世‥)

さらに、寺島しのぶの役には、異性なのに
ズッポリ感情移入してしまほど、せつない。

トラッカー同士の秘密のコミュニティ
「無線」という世界を垣間見れるだけでも
楽しいのに、さらに大人の人情の勉強まで出来ます。

『ジョゼ〜』と『ヴァイブ〜』に共通する
愛の交歓場(ラ○ホ)の使い方も、注目したいところです。

ちなみに、僕の親父は
「月はどっちにでている?」な
タクシードライバー。

人やモノを乗せる職業には、おもろい話が
けっこうあるみたいです。
[PR]
by robby2004 | 2004-08-26 01:50 | 音楽/映画

TR2 TUSEDAY

深夜2時スギに、友達のコスメライターさん(美人)から
携帯に電話がかかってきた。

「ねー、ねー、めがね君! 今夜のTR2は
 ヤバいことになってるヨ!」

「え〜、こんな時間になんすか〜。俺まだ会社で
 仕事中なんすけど〜」

「なんか(お偉いさんから)番組が下品すぎで
 注意されたみたいよ!冒頭から超上品な雰囲気♡」

「え〜、まじっすか〜!アリえね〜。ちょー聞きたい〜。
 ○○さん、今度採ってたテープ、聞かせてくださいっす!」

そんな、やりとりを、会社のパソコンの前で、やっておりました。

仕事はぜんぜん片付いてないのに、
本気で家に帰ってしまおうかと思いました‥。

いや、しかし朝なのに、こんなん書いてていいのかな〜、僕。
気分転換も、そこそこにしないと、あっか〜ん。

さ、もうちょっと、ガンバロー俺。
[PR]
by robby2004 | 2004-08-25 05:44 | 音楽/映画

コンビニの朝

大学時代、ぼくんちはとてもビンボーだったので
バイトをいくつか掛け持ちしてました。

夕方、イタめし屋、深夜コンビニ。
たまにガテン系のなんでも屋。

さっき峯田クンの日記を読んでて、
深夜のコンビニで
働いてた記憶が蘇ってきた。

M大のビートルズ研究会に所属してた、バイトの演劇兄さん。
近所の和菓子屋のひきこもり息子。
某ドラッグストアで働いてた武闘派ゲーマー。
知り合いのマジメ兄貴とチンピラ弟くん。
いつも遅刻してくる店長。
毎朝、赤ラークとあんぱん買っていったラークオヤジ。
となりの飲み屋の美人三姉妹。
バレンタインにケーキもってきてくれた女子高生。

この頃、タバコを吸うことを覚えて
明け方ヒマな時間に、
紫色の空と道路のわきに佇み
お店の前を流れる野火止用水(小川)で
鯉を眺めながら、【ラーク】で
よく一服したなあ〜。

今は、タバコもやめて
そんとき付き合ってた子とも別れ
もう、そのお店もなくなってしまっているけど
みんな何してんのかなー、と郷愁を感じます。

今朝、新聞のコラム読んだら
コンビニの1日の来客数って
3000万人もいるらしいですね。

んで、業界最大手の1号店誕生から
今年で30年だって。

俺と一緒なんだなあー。

また「アイデン&ティティ」のDVDを見て
泣いてみよう、ホトトギス。
[PR]
by robby2004 | 2004-08-24 04:50 | 音楽/映画

ヤラレたー

チアリーダー忍者がとても見たいです

「ヤッチマイナー!」
旬なネタの宝庫m-brogさんの記事よりトラバです。

叶井俊太郎氏(現ファントム・フィルム代表取締役)が
独立した後
アルバトロスどうなんだろな〜
と思ってたけど、いやあ、笑えるネタをまた出して
くださいましたー。

たぶん、ジャケ&タイトルだけで、
あんま期待してないけど
気になることしきりっす。
ダメダメな「チャリ・エン」みたい。

ちなみに、今日編集部の後輩から
「いかレスラー」ウチワを貰いました!

こすると、イカの臭いがするらしいです。
まだ袋から開けてないけど。ちょっとドキドキします。
明日こすってみようかな〜
[PR]
by robby2004 | 2004-08-24 01:30 | 音楽/映画