<   2004年 08月 ( 43 )   > この月の画像一覧

8月30日(月)

昼 とんかつ定食(おさむ)
夜 ハンバーグ(つばめグリル)
家 淡麗1

今日は、昨日からずっと起きている。

早朝に、酒飲みながら「アイデン&ティティ」。
酔って、泣きながら、メイキングで、また泣く。

そんで、ゴイステ聞いて、また泣く。
「かよ〜」って、彼女を歌った曲、僕は大好き。

昼、仕事して、夜は池袋東武デパート上の
シネ・リーブルへ。
「誰も知らない」。

家庭を投げ出した母親と、兄弟を守る長男の話。

生活保護を受けずに、社会の外で、ひっそりと
生きる四人兄弟。

ぼくんちも、三人兄弟で、鍵っこだたので
いくつか共感できるシーンがあった。

カッップラーメンの汁に、ごはん入れてたべるとこ。

なんだか、分かんないけど
あれ見て、涙が出てきた。

なんでだろう。

あと、万引き、ゲーム、パピコ、パチンコ屋、タクシー。

なんか、自分が見てきた景色と
大人たちの姿が、とてもダブった。

感動する、とか、衝撃を受けるという話では
ないけれど(事実のニュースとは違う構成だし)
でも、見終わった後、駅の地下道を歩いてて
すごくクリアな気分になった。

これも、説明がつかないけれど。


個人的に、兄弟の話(特に長男もの)映画では
「ギルバート・グレイプ」が、とてもとても好き。

自分を犠牲にして、家族のために尽くすジョニー・デップに
グッときまくりでした。もう何度も見てます。

そんで、最後家を燃やすシーン。

あれ、タルコフスキーの「サクリファイス」っぽいですね。

聖なる浄化(?)。すいません、かっこつけて。

実は、よく理解してないです‥。

ま、とにかく「誰も知らない」です。

補足/スチール・川内倫子、広告宣伝・葛西薫。
   
[PR]
by robby2004 | 2004-08-30 21:52 | ごはん

8月29(日)

昼 玄米フレーク+ヨーグルト、はちみつ黒酢
夕 バナナジュース、缶コーヒ
夜 夏野菜カレー(スパイス)
深夜 ホットドック、コーヒー
早朝 ドライ1、ジャックコーラ割り3

今日は雨でしたねー。
それでも元気なおじいさん&おばあさんを
巣鴨で見る。みんな良い顔しとった。

いかに歳をとるか。

老年期に自分は何をしているか。

背筋がピンとした人生の先輩を見ながら

そんなコトを、ぼんやり思いますた。


(深夜の買い物)

「smart girl/last issue」宝島社
「孤独か、それに等しいもの」大崎善生/角川書店

夜中の一時に、近所のツタヤを
うろうろして流し買い。

スマートガールは
3年くらい前に好きだった子が、
前に、ちょっと出てた雑誌。

そん時のカメラマンは、
俳優の永瀬さんでした。
ちょい、シットしたなあ。

LASY ISSUEかあ‥。

僕も、一枚だけ撮ったデスよ。
ビルの下で。

最近は写真撮ってないから、曇りめがね。

たぶん、もう会うことは無いけど
幸せを祈ってます。

BGM/ムーミン、ファットボーイスリム
[PR]
by robby2004 | 2004-08-30 00:16 | ごはん

8月28日(土)

昼 カマンベール、りんご、梨
夕 生5、居酒屋料理いろいろ(銀座ライオン)
夜 エクレア、笹もち

今日は、別れ行く夏を惜しむべく
身近な方たちと、納涼祭。

ホントはビアガーデンに行く予定も、
あいにくの雨なので
急遽室内に変更。

来たのは、編集仲間10人くらいと、
おっちゃんのグラフィクデザイナーさん。
別名・小石川のドン。自称・ヨン様!

いつもお世話になっているけど
ぶっちゃけ、あまり一緒に仕事をした
記憶がないです‥。

途中、中抜けして帰宅。

僕は、カラオケはあまり
好きでないのですよほおお。
[PR]
by robby2004 | 2004-08-28 23:29 | ごはん

8月27日(金)

昼  ロースとんかつ定食(おさむ)
夕  トムヤムラーメン(ティーヌン)
夜  生1、黒ビール1
深夜 生2、やきそば

今日は、1日楽しかった〜!
探していた、須賀敦子さんの本を
三冊購入。

「塩一トンの読書」
「ミラノ 霧の風景」
「ユルスナールの靴」

美しい文体に、うっとりします。
今度の休みにゆっくり読もう。

今日、飲んだお酒もおいしかった。
最初に飲んだ黒ビールは
ゲーテが愛飲してたらしい
ドイツ製みたいです。

一緒に飲んでくださった方は
とても品のいい方でした。

お店の方のひとつひとつのサーブに
お礼をいうのって、気持ちいいですね。

あ、あと「アイデン&ティティ」のDVDも購入。
わくわくです。
[PR]
by robby2004 | 2004-08-28 23:14 | ごはん

8月26日(木)

早朝 パピコ、フランクフルト、小瓶ビール(ん?)、
   アメリカンドック、おでん数種(セブン)
昼  肉野菜炒め定食(社食)
夕  チキンフィレB、ふつうのB(マック)
夜  回転寿司(7皿)、はちみつ黒酢
深夜 焼酎(栗2、黒糖1)、生1

今日は締め切りのため、ほぼ会社周辺で過ごす。
忙しい程、食べてしまうのはイケマセンね。

しかも、食べると眠くなる。

時間的に、ギリギリだというのに、
「ちょっとだけ‥」と仮眠するワルい癖に
ほとほと僕はダメ人間であるなあ〜と
感じるわけです。あまり後悔はしないけど。

来世では、まっとうな人生を歩めるよう
善根をつむべく努力しようと思います。
[PR]
by robby2004 | 2004-08-27 03:25 | ごはん

漫画「オールド・ボーイ」全8巻 双葉社

審査員長タランティーノ絶賛!!
2004年度カンヌグランプリの原作コミック。
(原作/土屋ガロン(狩撫麻礼) 画/嶺岸信明)

会社の先輩(熱狂的な狩撫ファン)が
昨日かしてくれたので、一気に全8巻を読む。

ぼくらの世代だと、狩撫漫画って、
スピリッツでやってた
「天使派リョウ」とかが記憶に刻まれている人も
いるかもしれません。
なんかアングラ風な青春モノ、みたいな。

ちなみに先輩は「ボーダー」がバイブルで
「湯けむりスナイパー」も大好きらしいです。

内容は‥
ある日を境に突然に、ビルの狭間【7.5階】に
10年間もの間(映画では15年間とい設定)、軟禁された男が
シャバへ解放された、その日から
謎の敵と闘うというストーリー。
(※ビルの7.5階ってゆうのは、
 映画「マルコビッチの穴」と同じですね。
 たぶん漫画の方が先きだと思う。)

単純な復讐ものでもなく
“敵”の理由すら分からぬ程、平凡に
生きてきた主人公の、過去と現在を辿る
邂逅の冒険ともいえます。

本文を引用すれば

「これは〝戦争〟なのだ。
 価値観の異なる者たちが
 それでも互いに執着して
 相手を滅ぼそうとする
 ルーズな戦争……………」

ポストバブル、新宿、ゴールデン街、
小説家、ギャンブル、退屈な日常、
セックス、裏切り、過去、邂逅…。

たぶん10代や20代の人には(僕もそうだけど)
狩撫節って、時に前時代的に見えたりして
古臭く感じる部分もあるんですけど、やっぱり
消したくても消せない〝人間の臭さ〟は
やっぱり読まなくてはいけないのです。

義務ではないのだけど、主人公は
銃を使わず、警察にも頼らず、
己の五感で肉体で、真相をつかみ取ろうとする
体当たり感は、最近の作家に著しく
足りない部分なのかもしれません。

たぶん時代のトレンドとはずれているのかも
しれないけど、僕は土田世紀の作品とかも
すごい好きで、泥くさ〜い漫画がこれからも
生き残っていってほしいと思ってます。

ちなみに、映画の方は
今秋、新宿シネマスクエアとうきゅう他
全国で公開されるそうです。(配給/東芝エンタテインメント)
[PR]
by robby2004 | 2004-08-26 05:12 | 本、コミック

8月25日(水)

昼 タイカレー、サラダ(社食)
夕 フライ定食(社食)
夜 サンドイッチ、豆乳、ヨーグルト(ファミマ)

今日は一日、会社にいる。
しかし、能率あがんねーでやんす。

夏休みボケで、まだ勘がもどりません‥。

ずっーと忙しいか、ずーっと暇かどっちがいいかな〜。

あ〜、季節はずれのバカンスに行きたい。

四国の、イサムノグチ美術館に行きたい。

盗んだバイクで、海に行きたい。


明日の下版校了作業(36P)也。
[PR]
by robby2004 | 2004-08-26 02:14 | ごはん

ヴァイブレ−タ

ヴァイブレーター

【Green Card】さんからのトラバ

ちょっと前にDVDで観ました。

なんか疲れちゃった、女性ライターと
ガテン長距離トラッカーの
へんてこロードムービー。

脚本は、ボクが尊敬してる荒井晴彦氏。

氏の作品では「皆月」(原作/花村萬月)とか
印象深いです。

かつて、スタジオボイスの文学特集で
「荒井さんの生涯の三冊」を選んでいる中に
詩人の長田弘の「青春の発見」を挙げてました。

僕は、その推薦のコメントに、大変シビレテ(共感して)
「ぜひ読まねば〜〜」と誓ったワケであります。
(まだ探し中)

んで、映画[ヴァイブレ−ター]。

深夜のコンビニから始まる
男と女。心の襞(ひだ)に、すっと染み込む
不思議な出合いから
彼女を長距離トラックの旅へといざないます。

運チャン役の大森南朋は、「アイデン〜」のベース役でしたが
こっち(ヴァイブ)の方の演技が断然よかったです。
男から見ても自然で、かっこいいー。

映画に影響受け易い僕は、
彼の役の真似をして、シルバーのネックレスを
購入。ワイルド風。

(彼の親父が麿赤児ってのがビックリでした。スゲー2世‥)

さらに、寺島しのぶの役には、異性なのに
ズッポリ感情移入してしまほど、せつない。

トラッカー同士の秘密のコミュニティ
「無線」という世界を垣間見れるだけでも
楽しいのに、さらに大人の人情の勉強まで出来ます。

『ジョゼ〜』と『ヴァイブ〜』に共通する
愛の交歓場(ラ○ホ)の使い方も、注目したいところです。

ちなみに、僕の親父は
「月はどっちにでている?」な
タクシードライバー。

人やモノを乗せる職業には、おもろい話が
けっこうあるみたいです。
[PR]
by robby2004 | 2004-08-26 01:50 | 音楽/映画

TR2 TUSEDAY

深夜2時スギに、友達のコスメライターさん(美人)から
携帯に電話がかかってきた。

「ねー、ねー、めがね君! 今夜のTR2は
 ヤバいことになってるヨ!」

「え〜、こんな時間になんすか〜。俺まだ会社で
 仕事中なんすけど〜」

「なんか(お偉いさんから)番組が下品すぎで
 注意されたみたいよ!冒頭から超上品な雰囲気♡」

「え〜、まじっすか〜!アリえね〜。ちょー聞きたい〜。
 ○○さん、今度採ってたテープ、聞かせてくださいっす!」

そんな、やりとりを、会社のパソコンの前で、やっておりました。

仕事はぜんぜん片付いてないのに、
本気で家に帰ってしまおうかと思いました‥。

いや、しかし朝なのに、こんなん書いてていいのかな〜、僕。
気分転換も、そこそこにしないと、あっか〜ん。

さ、もうちょっと、ガンバロー俺。
[PR]
by robby2004 | 2004-08-25 05:44 | 音楽/映画

8月24日(火)

昼 ビーフパストラミサンド、カフェラテ
夜 お寿司、瓶ビール3本

昼はよく行く池袋駅構内の
エクセルシオールカフェ。

このカマンベールとビーフの
ホットサンドにハマッてます。
一時期、毎日食べてました。


夜は、若い作家さん(コンビ)とごはん。
ぼくんちの近所にある寿司屋さんに行く。

帰り際、ぼくんちに寄ってもらい
おみやげを贈呈。

けっこう喜んでもらえてヨカッタ。

んで仕事の為、また会社へ帰還。
トラブル処理で大慌てだった。

仕事は、ギリギリの進行でやってるときも
気を抜いてはイカンと反省しますた‥。
[PR]
by robby2004 | 2004-08-25 00:10