千原兄弟

友人が、傑作!だというので
千原兄弟のコント集
『プロペラを止めた、僕の声を聞くために。』
を観ました。

Jr.は、初期の頃のコントで
全身白タイツで、長〜〜い棒を持った男が
外へ出かける、というのを観て衝撃を受けた記憶があります。

最近は、邦画『ポルノスター』で
静かで凶悪な演技をしていて
『ナインソウルズ』でも好演。
こいつぁ、やっぱ、かっこいいなあ〜
と思っておりました。

そこで、上の『プロペラ〜』を観て思ったのは
「彼らはいっぺんガチで映画とったらどうだ?」
ということでした。

レザボアドックスといいタイマン勝負がでけそうな
恐怖感を出していた『ダンボ君』
北野武じゃなく、タラちゃんが、大阪で育つとこうなりそう。

下手な小説より、ものすごい文学性をかんじさせる
『お母さん』。
“ヘリコプターに育てられた少年”という
設定だけで、つかみは完璧でした。
重松清の小説に、シュールな狂気を足すと
こんなモンができるかもしれません。

もちろん、笑いも充分にいけてますが
それ以外のへんな部分が突出していて、
誰かいいスポンサーが
2300万くらい、ポンとだして
スキな映画撮らさせてあげたら
いいのになあと。

豊田さんの『青い春』とかも
たいへんイイ作品ですが
もっとヤバいもんが産まれてしまうかもしれません‥。


『プロペラを止めた、僕の声を聞くために。』

1. ムード
2. 少年と鹿と鉄骨
3. 203号室
4. 久保井
5. ダンボ君
6. 日本の夜明け
7. DJ内海
8. 無情の儀
9. お母さん
[PR]
# by robby2004 | 2004-08-04 09:21 | 音楽/映画

8月3日(火)川崎市民ミュージアムに行く

朝  家カレー(二日目はうまい)
夕方 小龍包のコース(南翔饅頭店川崎店)
早朝 モーニング/クロワッサンとカプチーノ+豆サラダ(エクセルカフェ)

●かねてから、チェックしていた川崎の美術館でやっている
『日本の幻獣展』に行く。UMA! UMA!

料金は、大人900円で、中学生以下は無料。

行ったこの日は、夏休みらしくキッズたちの姿も
ちらほらいました。
京極夏彦氏の世界とか、川口宏の探検隊(?)とか
妖怪スキには、なかなか楽しめる企画だと思いました。

文献的にいくと、たしか安土桃山時代前後から
国内での妖怪確認がされたらしく
明治や昭和初期ころのユニークな新聞記事や
絵付きの怪談本など多数展示

さらに目玉は、国内各寺に保管されている(!)
妖怪のミイラ(?)が連発して登場。
しまいには、小型の竜(ドラゴン)もあったりと
けっこうトリップできる。

大きくは、
河童、
件(くだん=人面牛)、
雷獣(落雷で空から落ちてくる獣)、

この辺りの発見例が昔から多いそうである。

展示を二時間くらいかけて、ゆっくりと観たあとは
川崎駅地下構内の小龍包のお店
『南翔饅頭店』に入る。
六本木ヒルズ内に本店があるらしく
この店のデザインも、茶色を基調にした
品のある内装デザイン。ちょい『トラヤカフェ』に
似た印象。(あそこはサンアドのウーロン茶のディレクターの
人がデザインやってましたよね)

んで、コースで食べたのだが
はっきり言って、かなりうまい!

オススメは『小エビ入り小龍包』。
うめ〜〜〜。連発でした。
スキがない味と申しますか。
コース全般にわたって、高いレベルで
統一されてました。

デザートは、スイカだったんですが
季節ものの素材もいいんですが、
どうせなら杏仁とか作ってあるやつを
ぜひ食べたかった! でも満足でした。

そして夕方会社で仮眠をとって、
深夜〜朝方まで仕事。ん〜〜
今日も暑いです。





b0005135_7483262.jpg
[PR]
# by robby2004 | 2004-08-04 07:47 | 美術館

8月2日(月)

朝  豚まん一個(551蓬莱)、パン&ジャム
昼  カレーライス(こくまろ)、ビール
夜  スーパードライ1、グリーンラベル1、ソーセージ、もずく

※日曜の夜から、終日 、友達の家でまったり。
メシたべて、映画みて、酒を飲む。
豚まん、うまし。
三個はいける。
ブログ初めて、いきなり更新をさぼり
すこし悔しいなあー。こんど携帯でやってみようかな。
[PR]
# by robby2004 | 2004-08-04 07:16 | ごはん

最強ムエタイ映画『マッハ!』観戦!

ちまたで噂の、ムエタイ格闘系ムービー『マッハ』観てきました!

出かけたきっかけは、先週、会社で編集部の後輩Sが、
「ねーねー、めがねさ〜ん、アレまじすごいっすよ〜
 マジ本気っすよ〜、ぜったい観たほーがいいっすよ〜」
とベタ褒めしてたことが気になっていたからです。

また時を同じくして
僕がいつも欠かさず聞いている深夜J-WAVEラジオ
みうらじゅん&安斎肇の「TR−2」(火曜日)で
仏像マニアのみうら氏も、
「ボクはあれ観た翌日からムエタイの道場に通いだしました!」
とのたまうほど絶賛していて「ん?コレはヤバいかも‥」
と確信しました。

また、配給会社も、「少林サッカ−」や「アタック・ナンバーハーフ」
古くは「ブレアウイッチ」などでコアな人気を誇る「クロックワークス」さん。
まあ、充分期待してもよかろう〜というカンジで
深夜の池袋サンシャインのレイトショウに行ったのです。

料金は、大人で1200円。
こりゃ、なかなかお得です。
家が近くて帰るのが便利な人は
利用する価値大ですね。

んで、内容は
田舎の信仰心あつい村民たちのシンボル・仏像の「首」が
都会のワルいチンピラに盗まれた!
そこで老師が、村で一番強いムエタイ青年に
その首を奪還する使命を託す、というお話です。

序盤の「ファイト・クラブ」を彷彿とさせる
熱〜い、地下の賭けバトル。
元祖ジャッキー・ムービーをリスペクトした
路上逃走劇。もちろん路地の通行人が
これでもかと、行くてを邪魔(?)をします。
んで、底意地の悪い、唯一の同郷の友との確執‥、
そして闇社会とのおおいなる抗争へ‥。
果たして、青年は仏さまの敵に、怒りの鉄拳を下せるのか!?

‥見終わって、映画館を出て、まず真っ直ぐに向かったのは
池袋西口深夜まで開いている信頼できるうまい大衆タイ料理店
「ティー・ヌン」。ここは赤いムエタイ選手の看板が
目印です。(ちなみに東武デパートにも入っており
そこの店員さんで松本幸四郎似のナイスガイがいる)
そこで※トムヤム・ラーメンをガッツリ食べました。
充分にタイの空気に心身ともに染まりきった後は、
帰路、歩きながら
「俺さまのジャンピング・ニーなら、いつでも喰らわせてやるぜ!」
といった心境で、膝をブンブンいわせて帰りました。

‥‥コイツ、バカです!

※普段、ボクはデパ上の店舗をよく利用してます。
お客さんは、若くてキレイな女性が99%というカンジで
♂のボクは少々肩身がせまいのですが、
裏メニュー(夏場は堂々と注文できる)の「冷やしトムヤムラーメン」が
あまりにウマいので、よく通っております。
値段は900円と若干高いですが、そんなの余裕でおつりがくる
くらいです。初めて行く人は、汗対策のハンカチとティッシュを
持参していくのがGOODだと思います。


b0005135_6295758.jpg
[PR]
# by robby2004 | 2004-08-01 05:09 | 音楽/映画

「バカ姉弟」①〜③/講談社

ヤングマガジンで隔週連載中のまんが。
『お天気お姉さん』『さくらの唄』などでも有名な
安達哲氏のフルカラーのほのぼのストーリー。

前から、好きな作品だったんですが
こないだ読んだ回で、おもわず号泣。
勢いで全部手に入れてしまいました。

その回の話は、ちょっと偏屈な
焼きそば屋のお兄さんが
ご姉弟に作ってあげた焼きそばを
落としてしまい、最後に泣いちゃうお話でした

そもそも、僕の生まれは
豊島区大塚の病院で産まれで
巣鴨、池袋はとってもご近所でした
現在も同じ豊島区内に住み
バカ姉弟の舞台・巣鴨にも
よく出かけています
(巣鴨地蔵通りって、ものすご〜く長いんですよ)

うちは団地暮らしで
両親が共働きだったんで
よく買い食いをしていました。
(バカ姉弟もよく買い食いしてますよねー)
我が家は、ほぼ年子の
三人兄弟だったんですけど
デパートの地下のおにぎり屋さんとか
お好み焼き屋さんとか、ホントよく行ってました。

んで、幼稚園くらいの時に
そんなお店で、ミニピザを
頼んだときのことです

僕はピザが大好物なのですが
注文して、お店の人から手渡しでもらう時に
見事、手から滑り落ちてしまいました!(ベチャ)

もう、心底ガッカリしてたら
やさしい店員のおじさんは
もう一個つくってくれました。

でも、バカな僕は二個目もベチャ!
その時は、その場で恥ずかしさとクヤシさで号泣!

しくしくしく、うわ〜〜ん

見るに見かねたおやっさん
三個目は、僕が泣いて座っているとこ
まで、わざわざ届けてくれました。

そんときのピザは、安っぽい冷凍のもん
でしたけど、ちょーうまかったんです‥

そんな、なつかしい記憶が
この回の話を読んでて思い出されて
思わず目頭がアツくなったデス‥

もし読んでない人がいたら
ぜじ単行本で読んでほしいなあ

あと、僕は仕事に行く時
西武線池袋線の池袋駅のホームを
利用しているのですが
あのホーム下の地下の立ち食いフード店のやきそば屋さん!
あそこのいい匂いは、いつもそそられますね〜
b0005135_8243065.gif

[PR]
# by robby2004 | 2004-07-31 23:07 | 本、コミック

7月30日

出版業界って、お盆進行のトコ
現在多いんじゃないでしょうか?

うちも締め切りが若干迫ってきており
来週のアタマが修羅場になりそうな
予感です‥。

んで、いつも仕事でレイアウトを頼んでいる
デザイナ−さんには、無理を言って
早いアップを頼み、原稿を依頼してる
作家さんには、あの手この手で、催促を
しております‥。

あと今日は、担当している作家さんと
電話で打ち合わせ(約二時間)。
途中、睡魔に襲われて、気絶しそうになった‥。
イカン、イカン

まあ、明日は休みなんで
ゆっくり今日のご飯を書いておこうかな。

7/30(金)のごはん

朝  玄米フレーク、ヨーグルト&ドライレーズン、アイスコーヒー(自宅)

昼  古代米とミートローフのランチセット(池袋のcafe /zozoi)
   アイスティー、ホットコーヒー

午後 カプチーノ(ニューズ・デリ)、ニコレット(二個)

夜  生ビール1、芋のお通し、キューバリブレ1、ドラフト1(四谷/坊主バー)

※zozoiは久しぶりに行った。
2時をすぎていたので店内は
結構空いていたけど、ここの家庭的な雰囲気は結構なごむ。
ここに来る前に買った絵本
(『君といたとき、いないとき』作・絵/ジミー 発売元/小学館)を、
パラパラめくって待つ。落っこちてきたお月さまと少年の話。

(※ジミー大西ではなく、台北の作家さん・幾米さんです。
急性骨髄白血症になり生と死を見つめたことが、
作品に影響していると、著者紹介に書いてあります。)

ミートローフはなんか温かい味付けで好感でした。
でも、食後に頂いたコーヒーは味が今ひとつかなあ〜。
もちっと豆とかに気合いいれて、ほしいカンジです。
だって、カフェなんですから。

※四谷の坊主バーは、噂には聞いていたが
つい連れのの仲間と、酔った勢いで入店してしまった。
中は、思ったほど怪しい雰囲気ではなく、
仏壇と線香の香りと、畳式のイスが、なごみ空間を
醸し出していた。バーテンの説法があると
聞いていたのに、今夜はそんなイベントもなく、
しめやかに雨天解散。南無南無〜。
b0005135_820225.jpg
b0005135_1053234.jpg

[PR]
# by robby2004 | 2004-07-31 03:26 | ごはん

お気に入りの美術館

私(めがね君)は
たまに、ふら〜と美術館に行きます。

ホントは仕事してなくちゃイケナイ時間でも
こっそりお出かけしちゃうワルいクセがあります。

一番よく行くのは、恵比寿にある
東京写真美術館です。
ガーデンプレイスという場所の奥にあります。

こちらは友の会に入ってて、年間でだいぶオマケして
いただいております。
なぜここがお気に入りかというと
センスがイイんですよね〜。

『ファミコン特集』とか
伝説のロック写真家『ミック・ロック展』とか
企画がなんか充実してて、
普段は美術館とかにいかないような人も
来てたりします。たぶん学芸員さんのセンスが
イイんでしょう。

帰りに、恵比寿駅奥のneuf cafeで
オムライスとかビールのんだりするのが
また、楽しみでもあります。

あと他に好きな美術館は
初台のオペラシティー・ギャラリー。

ここは、いつ行ってもガラガラ(笑)で
そこがとても気持ちイイです。
最近行ったのは

『タイム・オブ・マイライフ』展
『個人コレクター』展

どちらも、印象に残ってます。
広いスペースで、デカイ絵をのんびり見るのは
なかなか贅沢なコトだと、最近になって気づきました。

あと、ココに行くと必ず
円形広場でピッコロみたいのを吹いてる
女性の大道芸人さんがいて、なんか不思議です。

みんな癒されているのでしょうか?


b0005135_821134.jpg

[PR]
# by robby2004 | 2004-07-30 09:50 | 美術館

銀杏boy


ライブドアブログで人気の
峯田クンの日記、とてもいいですなあ。

去年、職場で貰った
『アイデン&ティティ』の試写会で
挨拶で本人が来てました。
さらに本編の映画を見て
なんかもう、ひたすら号泣した記憶があります。

高円寺系男子のバカな青春。
僕は西武線ですけど‥。

もうすぐdvd も発売されるみたいだけど
見てない男子はこりゃ必見ですね。

ブログよんでて、またゴイステ聞き出したけど
夜中に、思いっきりツボに入って
涙がホロリ。

すっごい恥ずかしい歌詞だけど
思いっきり胸に突きささる。

あー、サイコー。
夏だなあー。青春でござる
[PR]
# by robby2004 | 2004-07-30 09:25 | 音楽/映画

初日オープン

はじめましてー。
僕は、一人暮らし生活もうすぐ四年目の♂
めがね君です。

普段は、雑誌とかの編集をやっているのですが
それはさておき、日々の記憶とか
ネタを書き留めておく場所として
ブログをはじめてみました。

イメージとしては、池波正太郎のごはん日記なのですが
けっこう皆さんやっているんですよね。
なるべくテキスト中心にしていきたいなあと思います。

『食卓の情景』って、たしか‥

朝 味噌汁、サンマ、おひたし、大根のつけもの
昼 チキンカレー、コーヒー、メロン
夜 ビール小瓶一本、イカの塩から、枝豆
夜食 ざるそば、日本酒

こんなカンジでしたよね。
僕もシンプルにいきたいと思います。
たまにちょこっと感想を入れてます。

まずは、昨日のメニューから

7/29

夜  カニのクリームパスタ、アイスコーヒー、グレープフルーツ
夜中 ざるそば、トマト一個、紫蘇ちくわ
朝方 札幌味噌ラーメン、スーパードライ

※カニのは近所のサミットで半額だったので購入。
カニ味噌が効いていると、味が引き立つ。

※らーめんは、友達の札幌みやげ。本場のスープはなかなかうまい。

b0005135_8271276.jpg

[PR]
# by robby2004 | 2004-07-30 07:48 | ごはん